<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< 2012/06/23 Live info | main | Livin' on a prayer >>
# 夢の続きはまだ胸の中で震えてる
 

今日はライヴレポート二本立てです。

 

12日土曜は池袋blackholeour pink spider2012を見てきました。

 

タイトルからわかるとおり、hideの追悼イベントです。

 

Blackholeは去年一回出たなあ。

 

会場に着くと、すでにすごい混雑。

 

コスプレしてる人の姿もちらほら。

 

出演者は

 

1.World wrap word

2.A

3.Loka

4.Heidi

5.DJ INA

6.スペシャルバンド

 

やはり追悼イベントということですべてのアーティストが最低一曲はhideのカバーをやってました。

 

目当てはもちろんlokaです。

 

先日発売された「make it through」ももちろん演奏し、盛り上がってました。

 

Kihiroさんが歌う「space monkey punks from japan」(zilch)が新鮮でよかった。

 

最後にはこの日のために結成されたスペシャルバンドが出てきたのですが、Vo defspiralTAKAGtMAD BEAVERS KIYOSHIKeyspread beaver DIE、       BaSIAM SHADENATCHINDrがカイキゲッショクのCHARGEEEEEEという豪華な顔触れ。

 

とくにKIYOSHIDIEはもともとhideと一緒に仕事をしてた人だからな。

 

hideに対する愛情がすごく伝わってきました。

 

そんな感じで最初から最後まで満員の、すごいイベントになりました。

 

彼の死から今年で14年、彼の音楽が未だに多くの人を魅了し続けていることを改めて感じることができました。

 

 

そして13日は渋谷aubeの「walk the walk」というイベントに行ってきました。

 

aubeは前のバンドで一回だけ出たなあ。懐かしい。

 

出演者は

 

1.Rabbit  Road

2.SLAVE OF FATE

3.NOKS

4.Last Reunion

5.Junipero69

 

Last Reunionのベースのkimisatoさんには、前のバンドですごくお世話になってました。

 

ライヴを見たのは久々だったけど、やはり巧かった。

 

音がめっちゃ良くて、何というか、爆音なんだけど上品に纏まってる感じ。

 

ギターのnarapanさんは現在はプロとして活躍しているそうです。

 

イケメンで演奏も巧くて、でもそれだけじゃない何かを感じた。

 

僕のことを覚えてくれているだけでもうれしいです。

 

 

 

もうひとつのお目当てが最後のJunipero69だったのですが、このバンドなんと、

 

SupeのメンバーによるSupeのコピバンです(笑)

 

AriさんがギタボでTakeshiさんがギターでRyoZさんがドラム。

 

ベースは知らない人で(もしかしたら初期の人かも)、なぜかドラムの横にパーカッション(素手で叩く太鼓みたいの)がいた。

 

ステージに出てきてすぐ「緊張しすぎて吐きそうです!!」と叫ぶAriさん。

 

そういう正直なところが好きですw

 

セットリスト

1.Good face

2.Let bodies scream

3.Spin

4.Answers turn to stone

5.Eclipse

6.Shade

アリラップ

7.On your own

 

Ariさんの歌は予想以上に良かった。

 

ギター弾いてる時の暴れっぷりも素敵。

 

Takeshiさんも相変わらずかっけー。

 

 

Ariさんと話したら僕のことを覚えていてくれたみたいで非常にうれしかった。

 

今後はオーストラリアで寿司職人としてやっていくそう。

 

むこうでもバンドできたらいいなー、とも言っていました。

 

寿司も音楽も頑張ってください!

 

 

そんな感じの充実した二日間でした。

 

あー毎度のことだがお金が無い。

達也JAPAN

 

| comments(0) | - | 00:00 | category: Diary |
# スポンサーサイト
| - | - | 00:00 | category: - |
コメント
コメントする